2019年4月 制度信用クロスの検討と結果(ヤーマンのみ制度でGO!)

スポンサーリンク

逆日歩がつかない銘柄は?

最終日の午前中、何ともストレートなご質問をいただきました。何年前でしょうか、制度信用初心者の頃を思い出しました。気持ちは良くわかります。

スポンサーリンク

対象銘柄を全て点検

ザッと全銘柄を点検しました。100%安全(買い長)な銘柄選定は私には無理ですので、「まぁ、大丈夫だろう」と判断した銘柄を3つ、時間もなかったので数行の見立てと銘柄を質問者様へお知らせいたしました。もちろん、「最終判断は自己責任」「天気予報より当たりません」と念を押しました。

 

選んだ3銘柄の様子と結果

質問者さん、何か凸しましたか?

以下、データ(画像)は96ut.comさんにいただきました。いつもありがとうございます。

ヤーマン(6300)

実際に制度信用で二人分クロスしました。

数字を見ると、いまいち食い合いがアレなのか?

どこからどのように見てもガチで安全に見えました。引けの様子まで確認して、5銭10銭を確信しました。一般信用が品薄だったにもかかわらず、新規の貸株は微々たるものでした。ヤーマンは単純に人気ないんですかね。確かに、うちのかーちゃんも見向きもしません。二人分の優待品はどうするんだよ(笑

注意喚起が出ていましたし、さすがに日歩日数は11日ですから警戒されたようです。大引けの出来高は5万株、逆日歩を狙った信用買いや現物買いが入ったのでしょう。

 

当日の速報は▲5,800株、確報は満額でした。直近数週間の信用残を見ると、「そうだろうね」という結果です。

制度信用の恩恵としては、配当は少ない銘柄ですが貸株料率は1.1%ですからコストは抑えることができました。コストは約30円でした。

伊藤園(2593)

確逆は10銭の11日。平常運転でした。私は現物保有の為クロスは無し。高額にはなりようがない銘柄です。平常運転なら10銭、1円/1日を超えたら大事故のレベルです。

新規融資が35,500株、こちらも逆日歩狙いが含まれることでしょう。

 

エイチ・アイ・エス(9603)

買い長でした。優待が不要な銘柄のためスルーしました。

 

逆日歩狩りのおかげ?くらコーポ(2695)は買い長

アイキャッチの画像はくらコーポの確報です。まさかの買い長、制度信用で凸した読者さん、おめでとうございます!

新規融資が60,400株、どんだけ・・・笑

ちなみに、昨年の様子はこのとおり。今年と比較すると一目瞭然です。去年の悪夢で制度信用勢はビビりまくり、逆日歩狙いは激増。私も制度信用売りは考えもしませんでした。事故ったら瀕死の重傷ですから。

 

一般信用でクロスしていればキャピタルロスはありませんが、一般信用の在庫は相当に厳しかったので買いの方張りが多かったのでは?と考えています。ポジが信用買い単騎ならば辛い結果です。

高額な逆日歩に被弾すると、制度信用クロスが9勝1敗(勝率9割)でも負けてしまうのと逆で、逆日歩狩りは勝率1割で逆転を狙える一発ギャンブルです。来月はデカい逆日歩を掘り当てましょう。

 

今月が異常

結果論ではアイケイケイも正栄食品も制度信用が勝ちでした。

逆日歩11日、年末より警戒されて当然です。今月は最終日にチョコチョコッと検討してヤーマンを無料(30円)でゲット、十分な戦果です。

今のところ、運良く高額の逆日歩に被弾した経験はありません。昨年12月のDIC(確逆10円、一般信用クロスとコストは同等でした)がワーストです。今後も制度信用はリスクを限定して楽しむ、勢いだけで行かないように注意します。デカい逆日歩を排除するだけでも、戦略の幅は大きく広がります。

スポンサーリンク
株主優待日記
スポンサーリンク
カーボをフォローする
投資のすすめ

コメント