悲報!ヤマウラの制度信用クロスが塞がれるのか?

スポンサーリンク

日証金よ、仕事が早いじゃねーか!

昨日の午後、発表があってました。

スポンサーリンク

貸借取引の申込停止措置

詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.taisyaku.jp/media/20181226_teishi.pdf

停止措置と記念優待の関連性は知りませんが、勘弁してほしいタイミングです。

今回、企業側の不手際でゴタゴタしています。それでも、企業としては株主に最大限の配慮があったと考えます。救済措置も予定されています。

 

貸借取引の利用状況等に鑑みとありますが・・・

信用残を見ても平常運転にしか見えません。ここは万年売り長です。

データはこちらよりいただきました。ありがとうございます。

()の信用取組情報・信用残情報 - 96ut.com
日本の個別銘柄の情報、優待クロス向け情報に信用取り組みなどを詳しく表示

 

くれぐれもご注意ください!

本日27日約定分より発動

発表通り、このよう規制状況です。

  • 新規売り停止
  • 現引き停止

 

私が日証金に電話で確認したのは、昨日26日の午前9時30分ごろでした。その時は決まってなかったのでしょう。何も言われませんでした。

規制解除はいつなの?

すんなり明日までに解除されれば間に合います。25日に悪化した信用残がどのように動くのか。ダウの1,086ドル上昇、日経の暴騰を見た売り方さん、どうするんでしょうね。返済が進めば解除されるはずです。

制度信用でクロスすればコストは1桁の可能性が大でした。制度信用で建て直そうと、一般信用クロスを閉じてしまった読者さんがいないことを願っています。

スポンサーリンク
株主優待日記
スポンサーリンク
カーボをフォローする
投資のすすめ

コメント