51単元以上の空売り注文について(ここ様宛て)

大きい空売りは厄介です

数日前にコメント欄に書いていただいたとおりで大丈夫だと思います。細かいようですが、私が気が済む説明をさせていただきます。

スポンサーリンク

具体例を再度考えます

予備知識として、株価(基準値段)による制限値幅と更新値幅に二つを理解してください。不安があれば調べてください。手抜きですみません。

前日夜の確認と注文

1.注文する前に、今日の大引けの株価を確認して10%+1円の金額を出しておく
(711円の場合、-10%は639.9円 → 端数は切り捨てですか? 640円でOKでしょうか)
2.売り注文の際、1の金額を入力する
3.売りの注文が予約出来たら、買いは手数料の安い証券会社で成行注文する

大切なトリガー値段」の確認です。以下、証券会社のQAです。

Q. 空売りのトリガー値段とは何ですか?
A. トリガー値段とは当日基準値から10%以上安い値段をいい、トリガー値段以下で取引が成立した場合にその銘柄で「価格規制」が適用されます。

<例>基準値段が1,000円の場合、1,000円×(100%-10%)=900円となり、900円がトリガー値段となります。

「切り捨て・切り上げ」ではなく、単純に「トリガー値段」は10%以上安い値段と考えるとわかりやすいと思います。

ここさんの例(711円)の場合トリガー値段は639.9ですから、10以上安い値段は639です。639円以下で取引が成立すると空売り規制発動となります。

よって、ここさんが出した数字、売りの指値としてはトリガー値段ギリギリの640円を指しておけばOKです。

当日朝の確認(8:30~)

空売りについて、成行注文と指値注文をしっかり区別して考えてください。

4.8時半過ぎに、売りと買いの両方の証券会社にログインしておく
5.成行で注文したからといって安心せず、9時前に板を確認する
(今まで寄付成行は約定するものとばかり思っていて確認したことがありませんでした)
6.板が10%より低い可能性があれば、もったいないと思わずにキャンセルする
7.9時過ぎても約定しなければ、売り買い、なるべく同時に近いようにキャンセルする
(万が一、わずかの時差で片方が約定した場合を考えると、売りを先にキャンセルですね!)

5.について、寄成なら値段が付けば約定します。ストップ安・ストップ高(値幅は150円)ならば片方のみ約定します。

6.について、-10%(トリガー値段)は、指値注文の場合に注意してください。

7.について、数十秒~数分寄らないのは珍しくありません。板がスカスカであれば尚更です。更新値幅が15円を超えると特売気配、基準が711円ならたったの2%強です。トリガー値段は遠いのに、特売の度にヒヤヒヤするのも大袈裟です。チョット寄らないとキャンセルしていてはクロスもはかどりません。寄り付き前の気配値は、大きく動きやすいので参考程度にしかなりません。それでは、どうしましょうか?

キャンセルはどちらが先か?

成行買と指値売で考えますが、これは難題です。いくらで寄るのか?寄った後しかわかりません。というよりも、「どちらが先か?」と考える切羽詰まった値段になる前にキャンセルすべきです。

トリガー値段より安く寄った場合

売りをキャンセル後であれば、当然買いの片張りになります。売りのキャンセル前であっても、買いの片張りになります。結果論で考えるならば、どちらにしても売りが約定しないならば、買いからキャンセルするべきでしょうか。

トリガー値段に触れずに寄った場合

売りをキャンセル後であれば、買いのみ約定します。買いをキャンセル後なら、売りのみ約定します。キャンセル前ならどちらも約定(クロス完了)です。何事もなく寄れば当たり前のことです。

ならば、どうすりゃいいんだよ?

残念ながら万全の策は持ち合わせていません。世の中にはギャップダウン(アップ)を狙ってトレードを行い、儲けを出すトレーダーもいらっしゃいます。そうではなくても、詳しい読者さんから「ヘタクソ!」「そりゃ違うだろ!」「こうすればいいじゃん!」とご意見をいただくかもしれません。以下、ヘタクソの考えとして読んでください

私の知識でできること

結局、ストップを付けそうな場合はクロスを諦める、トリガーに抵触しそうな場合はクロス目的で指値注文を使わない、心配なら指値注文を使わない。極力リスク排除するには、当たり前に教科書通りのクロスに徹することです。予定外に逆張りのポジションを保有してしまうと、ストップなら値が付くまで、反対売買できるまで、クロスできるまで、のストレスは想像がつきません。先日のアクトコールで買いだけ約定していたら、お金どころか大切な髪の毛まで失いそうです。

私は株のデイトレについて知識も経験も完全に不足しています。トリガーやストップ絡みでクロスを失敗した経験はありませんが、上手いから失敗がないのでなく、ヤバそうなときは近寄らないだけです。

ちなみに、本日(10月23日)のトリガー抵触銘柄です

銘柄数は14。多いと感じるか、少ないと感じるか。ニュースも板も確認なしでクロスしまくったら、そのうち被弾しそうなものですが。

23日に-10%の指値で売りを入れて放置すると、想定通りの事故が起こる可能性があった銘柄です。

9月銘柄なので被害者はいないと思いますが、本日のLIXIL5938)を指値でクロスを試みていたらアウトです。前日の終値2,062円の-10%(1,856円)で指した売り注文は、終日約定のチャンスはありませんでした。買いの片張り(寄りは1,790円)に陥ります。対処としては、諦めて安く売り建てるか、勝負を明日に持ち越したか、買いを閉じたか。

買い建ては100株のみ、運良く高いところ(1,740円付近)で売り玉を拾えたとしても、約5千円の損失となります。買いが1,000株なら-5万円、10,000株なら-50万円です。(1万株を返済売りしたら更に自分で押し下げて損が拡大するような・・・)

100株や1,000株といった50単元までの空売りであれば、成行注文ならば問題なくクロスできています余力の都合で指値を使い放置すると、このような余計な事故に遭遇する率が高まります

注文後、放置さえしなければ大丈夫です

特別気配となれば、注文を集める時間があります。気配値の更新は3分毎(でしたっけ?)なので、何の前触れもなく9時になった直後に「買いのみ約定、売りが~!」とはなりえません。そんなルールですので、先日「寄りは板を見ておけば・・・」と書きました。

トリガー価格付近や値幅制限に近い気配値で、事故が起こりそうな注文を出してまでクロスしますか?板から黄信号が見えたら、余裕を持って止まりましょう。

補足

いただいたコメントの最終部分です。

*でも、余程のことがない限りブロードリーフは大丈夫
*自信がなかったら、手数料が少しかかっても51単元以下で分割購入する
認識があっているか、確認をよろしくお願いいたします
それから、カブコムのキャンペーン、私のページで見つからないです。
カーボさん限定かもしれません。

「余程のこと」とは?

長くなりましたが「余程のことがない限り大丈夫」の「余程」の中身を説明したつもりです。裏を返せば「余程のことが起きれば無事では済まない」です。どうか納得できるまで考えてください。

分割購入(発注)について

考える点は2つ。一つ目は、手数料を保険料と考えて許容できるかどうか。特にカブコムは安くありません。

二つ目は「空売り規制違反」の可能性が全くないと言い切る自信がありません。よって、51単元以上の空売りは、理解が難しくても分割注文よりも指値注文をすすめてきました。

SBI証券の説明です。中ほどに「分割発注にご注意ください」とあります。

SBI証券->空売り規制について
-国内株式->空売り規制について

もう一例、大和証券の注意事項です。

お取引のご注意(空売りの価格規制) | 信用取引サービス | ヘルプ&マニュアル | 大和証券
大和証券ヘルプ&マニュアルの信用取引サービスのお取引のご注意(空売りの価格規制)ページ

「空売り規制違反のおそれ」として、「寄り付き前の・・・」とあります。私は怪しまれることはやりたくないので、50単元以下に分割して発注は避けています。分割して叱られた具体例も知りませんし、全く問題ない気もします。心配な場合は証券会社に確認してください。画像やリンクを貼ってカチャカチャキーボードを叩くより、自分で問い合わせたほうが早かった(笑

証券会社の売建可能数量は、51単元以上も珍しくありません。つなぎ売りだ何だと煽っておきながら、探さない限り空売り規制の詳細な説明は見当たりません。不親切に思えます。

特別気配の板を眺めてみては?

練習として、大きな悪材料が出た銘柄の寄り板を眺めると、「あ~、特売りやね~!」や「こりゃストップ安だ!」と感触を掴めるかもしれません。

カブコムのキャンペーンについて

該当者のみでした。すみません。

日本ビューホテル、大変でしたね。
でも、短時間の間に処理できるのはさすがです。
わずかな逆行だったので、処理と言えるような処理もなく事は終わりました。100株10円の逆行なら、多くの方が落ち着いて対処できたと思います。

最後に

何度も書いてきましたが、私にとってはリスクを排除するための優待クロスです。クロスした時点で利益(優待)と経費は確定、損失が出ないことが最大のメリットと考えています。

証券会社が「おすすめ優待!つなぎ売りで株価が変動しても損をしない!」と良い印象付けに必死な優待クロスですが、正真正銘レバ3倍の信用取引です。ひと財産吹っ飛ばすこともできます。私の我流の説明が正しい保証はありませんので、最終判断は自己責任でお願いいたします

証券会社の中の中の人ではなく、私はただのオッサンです。無責任な締めくくりをお許しください。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

株主優待手法と考察
スポンサーリンク
カーボをフォローする
投資のすすめ

コメント

  1. ここ より:

    カーボさん、こんにちは。
    いつも、いろいろと親身になっていただきありがとうございます。
    それに、今回はお疲れのところ、詳細で分かりやすいご説明、本当に感謝しています。

    証券会社に自分で問い合わせすればよいのですが、
    分からないことが分からない状態ですので、大変助かっています。
    分割注文は違法なのですね。(←想像すらしなかったです)
    教えていただいて本当に良かったです。
    51単元以上の注文は勉強不足だとハードル高いです。

    昨日は、ブロードリーフや大型株の数銘柄の板を眺めていました。
    犬が星を見ている状態と笑われましたが
    大型株の「板が厚い」とか「値動きが荒い」などのイメージがつかめました。
    大引けで引け成注文が売りと買いで10万以上も差があったので
    同数になるまで板の数量を足すと、ずいぶん値上りするなぁ、と思っていたら
    引け成前に激しい動きが出て、ほとんど株価が変わらずすべてが約定になり驚きました。

    楽天証券にも電話してみました。(鈴のようなかわいい声の女性で大当たりでした)
    「そんなの基本でしょ」「いちにち信用の説明をお読みください」との返答におびえていましたが
    とても親切でしたので、わからないときには気楽にかけ安い雰囲気でした。

    それと、雑誌に掲載とのこと、しゅうさんのブログで知りました。
    おめでとうございます!
    今後のご活躍がますます楽しみです。

    • カーボ より:

      おはようございます。

      板を見出すと、引け成り注文が慎重になりませんか?
      偏った分の注文が自分のだと、取り残されて約定しません。
      知ってから思うのは、知らないのは怖い。知ったら知ったで別の心配が出てきて怖い。
      結局「何も知らない」のが一番怖くない、無敵ですね。

      雑誌はしゅう先生のお力で載せてもらえただけでして・・・(笑