楽天証券争奪戦開幕!(9月14日)

予想以上の大盛況!

楽天さん、手数料収入が大幅アップ!ではないでしょうか。毎回最終日にクロスできるような銘柄まで「完売!」が目立ちました。

はじめに、在庫の様子です。

スポンサーリンク

19時の在庫

詳細はファイルをダウンロードしてご覧ください。在庫の更新が遅かったので(18時40分ごろ始まりました)作戦タイムが足りませんでした。昨年の更新作業遅延が頭をよぎり、「なんなら19時に間に合わず、大幅に遅れろ!」と念を送りましたが、きっちり19時前には更新されました。

csvファイル

“楽天証券9_14_在庫(csv)” をダウンロード MarginorderAJP_20180913_1900.csv – 28 回のダウンロード – 28 KB

銘柄数は十分

最終的に209銘柄でした。
アトム(7412)が追加されていました。私は現物保有なのでスルーでした。

在庫数はイマイチ

大人気の外食産業を見てみます。

比較的狙いやすそうだったのは、
コロワイド(7616)15,100株
カッパ・クリエイト(7421)27,000株
木曽路(8160)28,500株

ジャブジャブなのは、
ゼンショー(7550)余りタップリ

激戦だったのは、
グルメ杵屋(9850)5,000株
ヨシックス(3221)3,000株
テンアライド(8207)6,000株

コロワイド系はどうしたんでしょう?去年まで気合を入れて狙っていたのが嘘のようです。

確保銘柄(7銘柄)

先送りできそうな銘柄をキャンセル、7銘柄だけクロスしました。狙った順番も書いておきます。

ANAと日本航空は一旦閉じようかと思いましたが、何も考えずに現引を済ませたのでこのままクロスします。楽天さんは「らくらく担保」のシステムが謎仕様なので、しばらく余計なことをしたくありません。「余力返して~!」「現引きできね~!」など、9月の権利日はトラブルでお祭りになるような気がしてます。

デリカフーズ(3392)100株x2 (5番目)

残6,500株。狙えば楽勝だったのでは?

ジャパンマテリアル(6055)100株x2 (7番目)

残6,000株。ここも楽勝だったのでは?

新東工業(6339)100株x2 (6番目)

残3,400株。クオカード銘柄、後回しでも取れたので人気がないのかな?

日本航空(9201)200株 (3番目)

残3,300株。200株で二人分予約しましたが、一人分はキャンセルしました。カブコムは山盛り、SBIも在庫あり、慌てなくてもいいのでは?
僅か3,300株から一度は400株(200株×2)予約できたので、さすがにまだ人気が薄いと思われます。終盤の追加クロスを狙います。

ANAホールディングス(9202)400株 (4番目)

残9,000株。ここも400株で二人分予約しましたが、一人分はキャンセルしました。日航と同じ理由です。

常磐工業(9675)100株x2 (8番目)

残8,100株。8番目で間に合ったので、大口さんはいないのでしょう。皆さん100株クロスですね。

グルメ杵屋(9850)1,000株 (最優先!)

残5,000株。1,000株狙いなら5名分。二人分狙いましたが取れたのは一人分。残数を考えると上出来です。

テンアライド(8207)とれず! (2番目)

残6,000株。1,000株狙いなら6名分。2番目に狙って取れず、残念でした。最優先で狙えば取れたかもしれませんが、グルメ杵屋が2番目狙いでは取れなかったでしょう。

本日以降の予定

楽天で争奪戦が始まったばかりですが、もう終盤のような気分なのはなぜでしょう?初日にあの捌けっぷり、そろそろ「ムリゲー!」とクロスを諦める人が出てきそうです。(甘いかな?)

カブコムで取りすぎました

大物は18日以降のクロスを狙います。ゼンショー、コロワイド、木曽路はクロス済みなので、モスフードと追加の飛行機券、その程度です。

小物はサッサととクロスしてもいいんですが、思いのほかカブコムでクロスが進んだので欲しい銘柄がありません。

楽天さん、旧システムに変更してください!

楽天証券は「四苦八苦らくらく担保」のおかげで余力関係に注意が必要です。権利日直前にギリギリまで建てる場合、特に優待クロス以外に取引がある場合は、楽天証券のよくあるご質問を熟読してください。8月までと同じつもりでいるとエライことになりそうです。

「現物株を売却しても(売却代金で)現引きできない!」って、楽天さん、急ぐ時はどうすりゃいいんですか?勘弁してください。8月まではこんなことを気にした記憶がありません。

関連して、お昼に楽天証券に電話で問い合わせを入れました。待つこと20分、やっと繋がりました。なんだか疲れ切ったオペレータさんに質問すると、「信用取引の担当が混んでいる。今100人待ち。折り返し電話する。何時になるかわからない。18時以降になるかもしれない」と返答。連日、一日中らくらく担保について問い合わせがあっているそうです。オペレータさん、残業お疲れ様です。

ご指摘をいただきました

ツイッターのDMでいただきました。

注文が100株ずつ!手数料がかかるだけじゃん!バカなの?

「はい。バカだから気にしないでください」と返答しようかと思いましたが、疑問に思う読者さんがいらっしゃるかもしれないので真面目にお答えいたします。

ANAや日本航空の注文について、一発で「200株」や「400株」の注文でない点に疑問を持たれたようです。

答え 

(理由1)キャンセルの都合
最終的な目標注文数を決めてない場合、キャンセルをしやすいように単元数で注文をしています。
例えばANAであれば、優待内容の区切りは「100株」「400株」「1,000株」・・・となっています。

仮に「1,000株」注文すると、「100株」や「400株」まで減らしたい場合、一度キャンセルして再度注文するしかありません。キャンセルの危険性は説明不要でしょう。
「100株」「100株」「100株」「100株」「100株」・・・・・・と注文しておけば、注文しなおすことなく希望の数量に変更できます。

(理由2)ボケのため
「バカなの?」は、正解です!
キャンセルを考慮しても、今回の日航は「200株」「200株」「200株」・・・という注文で問題ありません。

私は既に年寄り、記憶力が落ちる一方です。争奪戦直前に「優待内容(株数)はどうだったっけ?」と不安になりました。そこで「あー、めんどくせー!100株ずつ注文しておけばいいや!」と100株で注文を入れました。

(理由3)察してください(笑
お付き合いが長い読者さんはお気付きと思います。

単元の分割注文、とっても役立ちます。数量減(注文しなおし)でヒヤヒヤすることもありません。大口の方はぜひご活用ください。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

株主優待日記
スポンサーリンク
カーボをフォローする
投資のすすめ

コメント

  1. ここ より:

    カーボさん、こんばんは。
    らくらく担保、読んでみたのですが、さっぱりわかりません~
    私の場合、他に取引はないので担保になるものはないですが
    (楽天ポイントで買った投資信託は少しある程度)
    設定を『現物買付時の株式自動振替が「信用代用」』にしておけばよいのですか?
    買付時に「信用代用」であとから「保護預り」にした場合もOKなのでしょうか。
    つまり、自動振替の設定を「信用代用」にしておいて、
    「保護預り」にしたい場合は、その銘柄だけ後から手動で変更すれば、
    今まで通りと思ってよいのでしょうか。
    すみませんが、解説頂けるとありがたいです。

  2. くらば より:

    非常に興味深い記事、勉強させていただきました。
    失礼なtwitterにまで優しい返事とは御見それいたしましたw

    • カーボ より:

      こんにちは。
      表現はアレですが、「バカなの?」は細部までキチンと読んだからこそのご感想と考えています。普通、他人の約定履歴の数量まで確認しますか?
      先週はチムニーを「制度」で売っていて、ツイッターでご指摘をいただきました。当然注文は取り消したので、事なきを得ることができました。
      誇張ではなく、どちらの読者さんにも感謝しています。「そんなところまで見てくれるんですね♡」と。
      くらば様も、お気づきの点は遠慮なくお知らせください。
      よろしくお願い致します。