楽天証券 19時直前検討用Excelシート(駄作!)

各証券会社の在庫を一括表示できないか?

スポンサーリンク

ごめんなさい、簡単には無理でした!

結論から書きますと、カブコムのCSVデータがダウンロードできないので計画倒れです。Excelだけあれば誰でも簡単に使えるツールを!と考えましたが、考えが甘かったようです。

当初の目論見

各社の残をCSVファイルをダウンロードして、VLOOKUPで銘柄コードを検索値として残数を引っ張るだけ。楽勝じゃん!

SBI証券は19時の更新と同時に争奪戦開始なので、SBI用としては使えない。役に立たない。

楽天証券とカブドットコム証券は、残数更新から争奪開始(又は抽選)まで時間があるので有用。

問題発生!

意気揚々と作成にかかったところ、初手で手詰まり。カブコムはCSVファイルのダウンロードができません。楽天とSBIはダウンロードできますが。

一部の方には使えるかも?

楽天用として使えないこともありませんが・・・

どのような場合便利なのか?

  • 検討する銘柄が多い月。楽天証券のWEB画面では1ページに20銘柄しか表示できませんが、このシートなら不要な行は削除(又は非表示)して必要なデータ(銘柄)のみ表示して検討できます
  • 検討する銘柄が多い人。同上の理由で。
  • 何らかデータとして利用したい場合や加工したい場合。(はじめからCSVファイルを弄れば良いだけですが・・・)

使い道がある方は、どうぞお使いください。

近日中にカブコム対応の更新版と差し替えます。(需要はないようですが・・・)

 

 

準備と使い方

データのダウンロードと下準備

楽天証券から「CSVで保存」をクリックして、一般信用売建銘柄のデータをダウンロードします。所要時間は数秒です。(必要に応じてSBI証券もダウンロードしてください)

 

ダウンロードしたCSVファイルを開いてください。開いたら、シートを丸ごとコピーしてください。所要時間10秒。

 

検討用シートのファイルを開き、「RAKUTEN」シートにコピーしてください。これも10秒で終わります。

 

SBI証券のデータも必要でしたら、同様に「SBI」シートにコピーしてください。

以上で準備完了です。余裕を見ても1~2分で準備できます。

使い方

Sheet1を使います。

不要な行(銘柄)は削除(又は非表示に)してください。見やすくなります。

中央の3列は、一般信用の扱いがある銘柄は「1」を立てています。不要でしたら非表示にしても問題ありません。

列G(楽天残、緑色)に楽天証券の残数が表示されます。まだ在庫がないので「0」が表示されています。「-」は扱いがない銘柄です。

最後に

楽天証券専用の資料作成ならば、DLしたCSVファイルを直接加工すれば良いでしょう。その上で今回作成したシートの利点と言えば、一度検討する銘柄を絞ってしまえば(不要な行の削除)、DLしたシートを丸ごとコピーするだけで即席の検討資料としては完成する点でしょうか。

カブコムのCSVファイルダウンロード先探しに20分、検討シートの作成に10分、記事作成に30分、合計60分。カブコムのデータが準備できなかったので徒労に終わりました。

何倍も手間がかかりますが、暇を見てカブコムのデータを取得できる一覧表を作成したいと思います。

アンケート

記事の難易度はどうですか?

結果を見る

読み込み中 ... 読み込み中 ...
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

優待計算機
スポンサーリンク
カーボをフォローする
投資のすすめ

コメント