2018年7月おすすめ株主優待+検討資料

楽天証券の銘柄一覧とコストです

はやいもので今年も後半戦、7月の争奪戦が目前となりました。とりあえずコスト表です。

画像は見にくいので、必要に応じてダウンロードしてください。

“07_11_cost” をダウンロード 2018_07_r_c.jpg – 83 回のダウンロード – 165 KB

スポンサーリンク

おすすめ銘柄

ブラス(2424)

必要な資金は9万円。優待品はクオカード1,000円。初日にクロスしてもコストはたったの228円です。10万円以下ですので、SBI証券で扱いがあればSBIでクロスをおすすめします。

稲葉製作所(3421)

優待品は3,000円相当の特産品か図書カード。我が家では図書カードが大人気です。うちの子供は読書がお菓子が好きで、ヴィレバンで「優待券」+「図書カード」でチロルチョコやらお菓子ばかり買ってます。図書カードでチロルチョコゲット、おすすめです。

一般的にはクオカードと比較すると残念な金券のようです。

初日に300株クロスするとコストは822円、初日に完売でしょうね。

クロスフォー(7810)

優待品は4,500円相当の自社製品(Dancing Stone)です。私は実際に見たことがありませんが、これが4,500円でまかり通るなら、「私カーボは身長180センチで金持ちのイケメンです!」も通用するのでは?

なんだかゴテッとした装飾品で、露店のクジでもらえる石に見えるのは私だけでしょうか?企業さんごめんなさい。株を買ったので許してください(苦笑

一般信用の扱いはありません。現物通過か、貸借銘柄ですので制度信用でクロスとなります。株価は約400円、優待品にそれなりの価値を見出せるならば、最高料率上等!、逆日歩を怖がる必要はありません。

我が家は2人で現物保有中。かーちゃんと小学生の子供に、As-meエステールの優待品と比較させて感想を聞いてみる予定です。これで良いならエステールは不要、安いもんです(笑

コストと収支について

  • 争奪戦の翌営業日に約定した場合のコストです。
  • 7月10日の株価で計算しています。
  • 割引なし、超割コースのコストです。
  • 実効価格は私の価値観で入力しています。収支や資金効率は実効価格を基に算出していますので、自分の価値観で計算したい場合は数値を修正してください。

制度信用も検討します

7月の優待は30銘柄しかありません。コストや人気を勘案すると、一般信用でクロスできるのは5銘柄程度と考えています。6月同様ガチガチに安全な銘柄があれば、優待品がクオカード500円としても制度信用でクロスします。何かクロスしないと書くネタがないので・・・

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

株主優待
スポンサーリンク
カーボをフォローする
投資のすすめ

コメント

  1. エジャ より:

    カーボさん、こんばんは^^

    何故か下の欄に「エジャ」と出ているので、初めましてを使いませんでした。
    記憶にはないのですが、もしかして投稿したことがあったのかと思い。
    しゅうさんのコメント欄では何度もお見かけしていますので、感覚的にも初見とは思えないです(笑)

    今日はこの表を印刷して使い、稲葉製作所が取れました。
    ご提供、ありがとうございますm(_ _)m

    ここに彼(か)のブログリンクより来訪した数万人の内の一人として、足跡を残して行きますね。
    また遊びに来ます。
    今後とも、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

    • カーボ より:

      こんばんは。

      稲葉製作所は3万株が完売で驚きました。確保、おめでとうございます。

      私の記憶ではエジャさんより2回ほどコメントをいただきました。感想、意見、要望、何でも書いてください。
      またのご来店をお待ちしています。