ビックカメラ(3048)より株主優待が到着(11月17日)

スポンサーリンク

2月8月期の優待銘柄です。権利日(8月末日)より2カ月半経過、11月17日郵便で届きました。子会社の日本BS放送(9414)と決算スケジュールから優待内容までよく似ています。

1単元100株を長期保有中、2000円相当の「ビックカメラ商品券」を受け取りました。画像上段が長期保有追加分、下段が通常の商品券です。

株主優待の内容

株主お買物優待券(1,000円券)

【全株主様向け優待制度】

<2月末日>

100株以上 2,000円 (1,000円券×2枚)
500株以上 3,000円 (1,000円券×3枚)
1,000株以上 5,000円 (1,000円券×5枚)
10.000株以上 25,000円 (1,000円券×25枚)
<8月末日>
100株以上 1,000円 (1,000円券×1枚)
500株以上 2,000円 (1,000円券×2枚)
1,000株以上 5,000円 (1,000円券×5枚)
10,000株以上 25,000円 (1,000円券×25枚)
長期保有株主様向け優待制度】

<8月末日>

100株以上 1年以上2年未満継続保有*1 : 1枚追加(1,000円券×1枚)
2年以上継続保有*2 : 2枚追加(1,000円券×2枚)
*1 半期ベースで連続3・4回株主名簿に同一株主番号で記載または記録された場合
*2 半期ベースで連続5回以上株主名簿に同一株主番号で記載または記録された場合

ビックカメラ各店(ビックカメラ Amazon 店除く)、ソフマップ各店(ユーフロント店除く)、コジマ各店(ネットショップを除く)にて商品代金のお支払いにご利用頂けます。

  • 8月株主の長期保有(1年以上)株主には優遇がありますので、クロスで獲得している場合は途切れないように注意が必要です。貸株も要注意です。
  • 8月期商品券の有効期限は平成29年11月30日となっています。到着してから、約1年間使用可能です。BS11の商品券は期限なしですので、両方の商品券を持っている場合は期限切れに注意しましょう。私は、すぐに使わない場合は売るようにしています。
  • 配当は700円(配当利回り0.87%)です。100株保有の場合、長期保有の商品券は年間最大5000円(優待利回り3.62%)、トータル利回りは4.49%(桐谷ルールの4%をクリア!)と優秀です。(2017.11.17の終値、1380円で計算)

取得コスト他

  • BS11以上に長期保有の優遇が厚いので、ビックカメラこそ単元100株を長期保有がベターではないでしょうか。
  • 制度信用、一般信用、どちらでもクロス可能です。
  • 逆日歩は、直近の数年は0~1円程度で落ち着いています。100株クロスして約100のお支払い、制度信用も検討の余地ありです。

昨日のBS11から届いた株主優待、案内文書の文言が妙なことになっていました。本家のこちらは大丈夫か?と株主として期待心配しながら封筒を開けると、案内文書自体が入っていませんでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする